ヘンリエッタのにっき

2008/031234567891011121314151617181920212223242526272829302008/05

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

ペーパーマン復活するよ!!

ポスター6


ペーパーマン復活だよ~!!!!

公式HPのアナウンス

紙のキャラクターが撃ちまくる「PaperMan」の運営権をゲームポットが取得


みんなの声が伝わったのでしょうか。
これでまたみんなで遊べるね。
韓国版はできる状態になるまでにトラブルひとがおおかった@@

色々と書き込みなどやった甲斐がありましたね。

ゲームポットで運営されるよ。
キャラクターはどうなるんだろうね?
まぁ、名前さえとれれば新しくなってもいいけれど。
新しいアバターふえるといいなぁー
スポンサーサイト
記事編集

ペーパーマンの夢みたら!

Hitler's Buzzsaw (ヒトラーののこぎりと呼ばれたMG42機関銃)を腰だめで打ってたら、敵にうたれる夢をみたよ・・・まだやれるのにぃ~
そこ目が覚めた。
もちろんペラペラ描写。
MG被弾


記事編集

FXはじめたよ!

今週からFXをはじめてみました。
FXとは、外国為替証拠金取引。

簡単に説明すると、1ドル102円でドルをかって、105円になったときに売れば、3円分利益が出る
といった感じでしょうか?

いま円高だからいい感じかも。

初めて開始して、30分で+5000円とか・・・おいしいです・・・
記事編集

TOP とれたょ。

ペーパマンで初のランキングトップがとれたよ。

AIRCOMB1.jpg


韓国版のペーパーマンです。
海外からの接続はダメらしいから、一応名前は一応隠しておくね。

まぁ、エアコンボだから、エアコンボ狙いで頑張れば取れるかなぁ。
1位といってもたいしたことないです。
デイリーランキングは0時~で、深夜は人が少ないのです。
見てないけど夕方には順位だいぶ落ちてたんだろうねw
記事編集

3on3

ペーパーマンのプレイ動画アップしたよ。
これは友人のプレイを録画したもの。

音が取れてなかったので音は後から作っていれました。
一部実際の戦闘と違う部分もあるよ。




記事編集

ぴえとろべれった。

そーいえばペーパマンでは有名なベレッタシリーズが出てこなかったよねぇ。
写真とってたらウマくとれたのでぺたぺた。

M92FKJ.jpg


M92Fシリーズには様々なバリエーションがあります。
そのひとつである、「M92FS Brigadier CQB Inox」です。
ブリガディアスライドを装備した、強装弾対応モデル。
通常のものよりバレル長が僅かに短くされています。

装弾数15発、9×19mmの強装弾を発射できます。

9mmtama-3.jpg


★製造国      イタリア
★設計・製造    ピエトロ・ベレッタ社
★口径        9mm
★銃身長       109mm
★ライフリング    6条右回り
★使用弾薬     9mm×19(9mmパラベラム弾)
★装弾数       15発
★作動方式     シングル・ダブルアクション
★全長        211mm
★重量        1000g
★初速        380m/s
記事編集

ペーパーマン日本語化

韓国版PaperManですが、日本語化ファイルが配布されていたのでリンク張ります。
以前配布されていた物より若干改善されているようです。
日本語化ファイルのダウンロード
キーワードは:PM

春香さんのサイトで配布されているものをリンクさせていただきました。

この日本語化の特徴は↓
・日本語言語設定のOSで起動できる。
・殆どのインターフェイスが日本語表示になっている。
・日本語でチャットができる。
・フォントが見やすくなったため、漢字も読みやすい。
・ラジオチャットの表示も日本語化されている。

難点としては
・韓国語の名前、マップ名、チャットが文字欠けする。

日本人が集まる部屋が出来ていて、30名以上が来ているようなのでさほど問題ではないですね。

krroomchat.jpg


日本版PMのSSに見えるでしょうが韓国版なんです。
中央にあるマップ名が「・・・・ ・・・」となっていて、文字欠けしてますね。
記事編集

ペーパーマン@ニコニコ動画

そういえばペーパーマンの動画って紹介してなかったね。

幾つか張っておくね。

ぺたぺた

東京ゲームショー2007で公開された物。


製作サイドの韓国で公開されていたPV



プレイ動画だねー



こんなのもあった。
韓国のペーパーマン
音声を日本語に変えてるね。 声優さんが豪華^^

ハルヒのキャラそっくりですw



ほかにもこんなアバターがあったよ。 写真は公式HPにあったものを借りました。
paperman_uljp00039.jpg



そういえば、消されちゃったけどコードギアスR2の動画にペーパーマンのCMがついてる動画があったよw
sm2927169
記事編集

潜入・・・

韓国版 ペーパーマン

アバター


韓国ではアバターが日割りでPGかかるみたいです。

1日の値段は大体こんな感じ。
セット衣装:1100PG
トップ   :420PG
ボトム   :350PG
ブーツ   :280PG
髪飾り  :140PG
きぐるみ :840PG
髪型   :
顔     :


キャラクターはこんなキャラクターがいるよ。
キャラ
記事編集

「Paper Man ペーパーマン」3D酔いについて

「Paper Man ペーパーマン」3D酔いについて 

FPSなど動きの激しいゲームをしたことない人は知らないかもしれないので解説。

3D酔いとは
ゲームや映画などで動きの激しい3次元グラフィックスアニメーションを見続けることで感覚器官をやられ、
頭痛やめまい、吐き気など乗り物酔いのような状態になること。

ゲームが好きな方でしたら一度ぐらいは経験があるのではないでしょうか。

私個人の3D酔いと、ゲームによる個体差について書いてみます。

最近のオンラインFPSを3D酔いのしにくい順にならべて
私個人の3D酔いの度合い?について書きます。

1位 紙技シューティング! ペーパーマン3D酔いはまったくといっていいほどありませんでした。
2位 バトルフィールド2
長時間やったり、疲れてるときは酔ってしまいます。
3位 バトルフィールド1942
長時間やったり、疲れてるときは酔ってしまいます。
4位 スペシャルフォース
すこし酔い安いかも。2時間程度なら大丈夫かな?
5位 WARROCK
すこし酔い安いかも。2時間程度なら大丈夫かな?
6位 サドンアタック
酔い安かった気がします。
7位 S.O.W
あまり会わないと感じました(3D酔いの相性が)少しだけプレイして止めてしまいました。
8位 クロスファイア
酔います… 30分ていどで中断してしまいました。

Call of Duty 4
オンボードのグラボではスペック不足で、カクカクで重かったので除外。


この差は何なのでしょうね?
ペーパーマンについては、3D酔いしにくさにおいては抜きん出て一位だと思います。
以前はは3D酔いにもそれなりに強かったのですが、
数年前に発祥したメニエール病という難病にかかってから、目っきり弱くなってしまいました。@@

それ以降はほとんどのFPSや激しい動きのあるゲームで、大なり小なり3D酔いを伴うようになってしまいました。
ですがこの作品はFPSにも関わらず、3D酔いがありませんでした。
また、ほかのFPSに比べると、疲れにくいと思います。

MMORPGですらたまに3D酔いを起こす私ですが、連日徹夜でプレイしていても、平気でした。
(徹夜っていっても春休みだったから昼間寝てたけどw)

次に3D酔いをしにくかったのはバトルフィールドシリーズですね。
2、1942ともに3D酔いはすくなかったです。
あと、バトルフィールド2では、画質を高にすると、画質低より酔いやすかったきがします。

4位~8位は、バトルフィールドシリーズのほうが面白かったので長時間のプレイは未経験です。
短時間のプレイでは4-6位ではあまり大きな差は感じませんでした。
8位のクロスファイアですが、プレイ開始直後から違和感というか、これは会わないな…と感じました。
ですがゴーストモードなどほかにはないゲームモードがあったので遊んでいました。
ですが、3D宵がひどく30分ほどで終了してしまいました。

検証といえるほどの確認は出来てない物もあるかもしれません。
また体調による差が出てるかもしれません。
あと、3D酔いしやすいゲームにも個人差があるみたいです。
友人の一人はBFよりSFのほうが酔いにくいといった感想がありました。
もともとレインボーシックスなどやっていた人なのでゲームのビジュアルの慣れの問題もあるかも。
ペーパーマンでは今のところ酔ったと言う話は聞いて事がないです。

幾つか感じたこと・・・
背景や町並みのグラフィックのテクスチャや配色がシンプルなほうが酔いにくいのではないか、と感じました。
人のテクスチャや武器はあまり影響なさそう。
また、ゲームの視界のブレが再現されてるものは酔い安いですね。
視野の動きが早いタイプはよい安い気がします。
視野に入る近い建物の多さなども関係ありそうです。
視野に歪みがある物も酔い安いと思います。
ゲームによっては視野の端と中央の見え方が変わる再現をしている物がありました。


殆どのゲームは大なり小なり3D酔いが発生します。
何故かペーパーマンでは3D酔いはなかったんですよね。
何故起きないか、不思議です…

私にとっては3D酔いは結構重要なポイントなので原因がハッキリすればいいのですが…
現段階では、よくわかりません \(=ω=.)/
記事編集

3/31日にオープンβが終了してしまいました。

SD_MILI


さらに残念なことに、日本でのサービス開始が未定になってしまいました。

中国でのサービスの予定があったけど、ライセンス契約締結の目処が立たず、
このままでは海外での収入が予定より下回るため、
オンラインゲーム事業を整理するという事だそうです。

国内サービスは未定となってしまいました。。。><

他とは違うFPS、私の求めていたゲームに一番近かったのでとても残念ですね。
M2の時に初めてしったけど、オンラインゲームって、結構大きな額が動いてる見たいですね。

私がこのゲームを気に入った点↓

・操作が複雑じゃない
・気軽に遊べる。軽い気持ちで遊べる。
・キャラが可愛い
・グロくない
・動作環境が軽い
・疲れにくい。3D酔いがあまりない。
・いろんな服が着れる
・CVが可愛い
・アイテムの不確定要素でたまにすごいプレイができる。

私が求めていた要素をほぼ全て満たしていたんですよね。
FPSが初めての人や、女性の友人も誘えるゲームを探していました。
リアル系のFPSもやっていますが、残虐的な表現が伴っているものが多いので、
女性や残虐な描写を好まない人には勧めにくくなってしまいます。

そこをこのゲームは紙で出来た自分の分身を魔法で動かす。といった設定で回避しています。
(魔法が使えるという世界設定なのでそういう解釈をしました。)

撃たれたときの描写もかぁぃぃ
ひんし><

死亡


パンヤのグラフィック+FPSのようなゲームを求めていましたが、
パンヤのようなグラフィックでは重くなってしまうだろうと、軽さは若干あきらめていましたが、
このゲームでは、キャラを2次元にしてしまうことで、軽くて可愛いキャラを実現していますね。
アバター類も二次元なので製作が3Dに比べ容易にできるとおもうので、種類が増えそうですね。
気に入ったアバターは後日紹介しますね。

また、個人的な事情もありますが、持病で3D酔いに弱くなってしまったので、酔いにくい物をさがしていました。
GUNZ、WarRock、スペシャルフォースなどは3D酔いの相性?があまりよくありませんでした。
バトルフィールド2は、酔いにくいので良くやっています。
ですが、価格が7千円ほど、動作環境が若干重いなどの要因もあり、友人間ではあまり広まりませんでした
(最新のものに比べれば随分と軽いですが)

誰でも気軽にできる、と言うものを探していました。
ペーパーマンは基本プレイ無料で動作環境もさほど高くないのでこの点もカバーしていました。

MG被弾

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。