ヘンリエッタのにっき

2011/051234567891011121314151617181920212223242526272829302011/07

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

火力発電所なら安全??

世界保健機関(WHO)の報告書によると、大気汚染による死亡者数は年間300万人である。
http://www.worldwatch-japan.org/NEWS/ecoeconomyupdate2002-13.html
※追記:このデータは火力発電所以外の大気汚染も含まれています。

これについてソース記事が見つかったので記載しておきます。

日本における、火力発電所はおそらく、世界トップクラスの公害対策が施されているものがほとんどでしょう。
しかし、中国や発展途上国では日本ほどの対策は用意できず、深刻な大気汚染となっているそうです。
追記:アメリカですら、対策が不十分であり、大気汚染がひどいそうです。

そしてそれは他所の国の問題ではなく、黄砂と一緒に日本にも流れてきているようです。
アメリカ大陸まで到達しているとの研究結果もあるようです。



でも日本でも、石炭が27%もいまだに使われていたのが意外ですね。
中国では未だ、70%を占めるそうです。

日本では、その石炭は何処から来るかというと…99.2%が輸入です。
オーストラリアやインドネシアから輸入されています。

世界の石炭の採掘量は80%が中国だそうで、中国では毎年炭鉱では6000人ほど亡くなられているそうです。
これは中国政府によるデータなので、実情はもっと酷いかもしれません。

中国の不透明なリスクを避けるという意味では、オーストラリアを主要とした輸入は正解かもしれませんね。

画像は中国の石炭火力発電所
1-670dd.jpg



採掘で多くの死者が出ている…となると、原子力発電所のウランの採掘は??という疑問が湧いてきます。

調べてみたのですが、現在では、遠隔操作の器械による採掘方法が実用化していて、被曝しないように工夫されているそうです。
ただ、現在も古いタイプの鉱山は残っているようで、汚染など、まだまだ問題はあるようです。
また、新しいタイプの鉱山でも、汚染物質の流出などが懸念されているそうです。
スポンサーサイト
記事編集

現状をまったく計算ができていない 電気料金1000円アップ=全原発停止

経済産業省所管の日本エネルギー経済研究所は13日、すべての原発が停止して火力発電で電力需要を代替する場合、燃料コスト増により、1カ月あたりの標準家庭の電気料金が、2012年度は10度実績に比べ1049円増加するとの試算をまとめた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110613-00000156-jij-bus_all


さて、これだけを見ると、なんだ、大丈夫じゃないか。と思うのでしょうね。

中部電力の浜松を突然停止したあの時、世界はどうなっていたか
中部電力が、火力発電所を運営する天然ガスを購入しようとしたが、「半年先まで全て売り切れ」(記事では夏場分全て売り切れ)

世界各国が、脱原発の動きに傾き、石油と天然ガスを求めたのかな。
CO2削減とはなんだったのかという真逆の方向性だね。
石油や天然ガスは基本的に先物取引で決まるようで、急な買い増しが難しいのかもしれないね。

そんな状況で、安定的に今の価格で確保できると本気で思っているのかな?



続いて火力発電所における健康被害について。

下記の記事によると、
「テラワット/時」当たりの平均死亡率は、石油の場合36人石炭の場合は161人、原子力の場合は0.04人となっています。原子力発電のデータに関しては、チェルノブイリ原発事故の死亡者数も考慮に入っているそうです。

つまり、火力発電所を使うと、健康被害による死者が出ることが科学的に立証されているわけだね。

日本の発電量は 2010年日本の発電量は9,064 億kWh
つまり… 906テラワット/時

ENERGY.jpg

どう計算するのが適切なんだろうね…

ちなみに、石油火力発電所は、すでに新設禁止だそうですよ (´・ω・`)
火力発電所 - Wikipedia



きゅうべぇさんよりのお言葉

QB_hatuden.jpg
記事編集

中国の太平洋全支配宣言

1  太平洋全支配宣言→2009・小沢&鳩山との密約
=日本売国
=東アジア共同体
=米軍に代わり、中国軍に防衛してもらう契約



2  沖縄へ中国軍侵攻
沖縄の民意と、民主党マニュフェストに由り、沖縄は、中国領土!

既に、沖縄には、多数の中国人工作員移住決起!

沖縄尖閣諸島の原油は、中国所有決定!
鳩山の東シナ海は、友愛の海・政策に由り、スムーズに譲渡!

http://plaza.rakuten.co.jp/ascensionreimei/diary/201004130001/


※沖縄の反米運動はほとんどが本来の沖縄住民ではなく、中国による支配を支持する人たちが何処からとも無く集結してるそうです。(´・ω・`)
記事編集

フランスIRSN による「推定年間被曝量を示した地図」

IRSN_500.jpg

「推定年間被曝量を示した地図」
「大気と土壌」を、「ある決められた期間」、「密に」計測したデータをもとに、1年間の累積被曝量を予想したものです。
この図を作成するにあたって、米国エネルギー省が日本で計測した値を参考にしたとのことです。

詳しい記事はこちら
http://getnews.jp/archives/111553



フランスIRSNの推定値が発表されました。
フランス企業と政府、東電は汚水処理や廃棄物処理で契約をするそうなので、"政府の意向"が反映されている可能性も否定できませんが、これは世界に向けて公開されているデータですので、比較的信ぴょう性の高いデータだとおもいます。
あくまでも推計値ですので、実際の値とは異なります。

計画避難の範囲と、概ね合致するようですね。
揃いもそろって同じような分布になっているのも疑問な所なのですが…


計画的避難区域の設定から2ヶ月が立ちました。
しかし、7割から8割の住民の避難は完了したそうですが、未だに2割の住人は残っているそうです。
記事編集

原発停止と熱中症

写真:Xシリーズ CS-X229ACS-X229A

この記事は書きかけの記事です。

チェルノブイリ事故での死者
チェルノブイリ周辺では小児甲状腺癌で9人が死亡
※小児甲状腺癌は治療ができる病気だそうです。


作業員や消防隊の隊員が約30名亡くなられていますが、それは一般人には当てはまらないので例外として考えてもいいかとおもいます。
 
 


熱中症による死者数
日本でも毎年20人ほど無くなっているそうです。
去年は相当多かったそうです。

2010年、日本全国で56,064人以上が救急車で運ばれ、熱中症が原因と思われる死亡者は1718人を超えたそうです。

2003年の欧州 - 熱中症および過剰死亡者数
---- 35,118人

3万超えってなんだろう…

※熱中症は予防のできる病気です。
予防策はそれほど難しく有りません。


原発の発電割合

関西電力 約48%
九州電力 約41%
四国電力 約38%

菅総理はなんの算段もなく発した発言で必要に迫られるであろう、原子力発電所(浜松)を止めてしまった。
これにより、日本全国で電力不足となる、電力不足ドミノが懸念されているそうです。
それは関西電力はおろか、九州電力までも巻き込むそうです。

この動きで各地での原発停止への動きはずいぶんと大きくなったみたいだね。

例年の死者数の値の倍である40人を超えるようであれば、それは民主党政権の失敗といえるんじゃないかな?

※熱中症は予防のできる病気です。
予防策はそれほど難しく有りません。

今回の例だけで言うと、対策すら検討が出来ていない、愚策だと言えるのではないでしょうか?



そういえば、原子力発電所の停止には下の記事を書いていたのだけれど、公開してなかったね。

-----2011.5.11--------
・イージス艦あたご衝突事故、自衛官2人無罪判決

・菅総理、浜松原発停止を要請、中部電力は停止を決定。
そして、中部電力からの東京電力と九州電力への送電は停止。

・電力不足ドミノ
中部電力の電力不足は、関西電力から送電するそうです。(´・ω・`)
これに起因する電力不足は電力不足ドミノなどと呼称され、全国的に電力不足が広がる可能性があるらしいです…

・5月の気温では、観測史上最高を記録

国民はさらなる節電を強いられるようです…
菅総理の決定一つで、関西電力、九州電力、四国電力も節電を強いられる形になりそうです。

原発の運転許可をだしている経済産業相への事前相談は無く、突然連絡が入ったそうですよ。
原発のある地元への連絡ももちろん何も無かったらしい。

鳩山元総理時から言っていたけれど、民主党の人は自ら示した数字や事項にこだわっているのかな?
-----------------------



---追記コーナー 2011.6.13----

民主党政権はどうやら住民を避難させる能力すら無いみたい。とぼやいていたのですが…

ソ連を例にだすと、
チェルノブイリ周辺は居住が不可能になり、約16万人が移住を余儀なくされた。避難は4月27日から5月6日にかけて行われ、事故発生から1ヶ月後までに原発から30km以内に居住する約11万6000人全てが移住

ソビエトではわずか10日で実行していたそうな
記事編集

風力発電 エコという名のエゴイズム

fuusya.jpg

img010.jpg


風車は騒音被害が酷く、基本的には人家から離れた土地に建てられます。
そしてそのシワ寄せは野鳥など、野生の動物たちに及ぶようです。

風車とオジロワシなどの衝突は、北海道だけでもすでに100件近く報告されているそうです。
もちろん、死体が発見されたりしない限り、報告には上がりません。
実情はもっと件数は多いのでしょうね


「風力発電地帯から発生する低周波騒音(LFN)は、てんかんと癌をもたらす可能性がある」という指摘もあるそうです

発ガンのリスクについてはちょうど調べているところだったのですが、風車までもが発ガンリスクに繋がるんですね・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。