ヘンリエッタのにっき

2011/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/08

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Legend of Edda 攻略情報 Vol.2

レジェンドオブエッダ攻略情報 Vol2

まったり狩れる場所~
ノンアクティブ リンク無しだよ。


Lv10 ゴブリン
Lv13 キマイラ
Lv15 ファヌス

Lv23 スコーピオンマン
Lv23 ドライアッド
Lv25 スノーホース
Lv32 カプリコーン
Lv34 怪力ウェンディゴ
Lv35 シルバーカプリコーン


Lv35 スモールイエティ
Lv39 ペインアナスマ

Lv40まではまったりいけそうな感じb



7/23日 青の部分追記しました。
スポンサーサイト
記事編集

電気式華憐音楽集団 ライブ情報

denkareLIVEs.jpg


なんと、電気式華憐音楽集団のライブが決定したようです。

ライブは無いだろうと思っていたのでビックリ。


こんな楽曲とかが作られているよ↓



タリントゥスをソロで倒したときの動画だよ。
記事編集

Legend of Edda RvR 初参戦。

hatu.jpg


仕事の対応をしつつ、間に時間をとりながらレベルをあげて、Lv5になりました。

総力戦(RvR)に初参戦~

Lv5にも関わらず、トップ2になりましたとさ。

回復ポーションが無かったのできつかった。
なんの準備も知識もなくて、なんかイメージ的に某宇宙艦隊戦のイメージがわいたので、その戦術でたたかってみました。

3回中、2回は大きな騎士のロボット?にやられました><
タゲが流れてきてザクザク削られますw


あと1つはポーションが15個ぐらいしか鞄にはいってなくて、回復ができなくなってしまった。

Lvが全てのキャラクター、同じに設定されるのはいいかもしれませんね。
記事編集

C9 オープンテスト



なんか、サブのメアドチェックしてたら当選してたー
この戦闘システムは面白そうだね。

妹がやっていた三國無双とすこし似てるような気がする。
弓兵さんの範囲と、剣士の殺陣が良さそうだね~
記事編集

スペースシャトル ラストフライト

38799.jpg


現地時間7月8日にNASA最後のシャトル、アトランティス号 が
米国フロリダ州ケネディー宇宙センターより打ち上げが成功しました。

国際宇宙ステーション(ISS)へと向かう予定です。


とうとう、このミッションがスペースシャトル最後のミッションとなり、この後、引退となってしまいます。

打ち上げ映像


135回目のフライトだそうですね。
私が生まれるよりもずっと前から存在し、当たり前のようにフライトを見てきた。
宇宙開発の象徴ともいえるこの機体が、後継機もなく、引退してしまうのは残念です。

シャトルの後継機は、通常タイプのロケットとなっています。
搭載できるサイズもシャトルより小さく、使い捨てのロケットとなっています。

載せられる人工衛星や宇宙ステーションの部品はシャトルよりも小さく、シャトルの目的の一つである、衛星から物資を持ち帰ることが出来ない。
(小型カプセルは利用可能)
そしてこのロケットは、民間へ開発が委託されている…

なぜここで、そういう選択になるんだろう?・・・



2010年ごろ、「全地球即時攻撃」という計画が明らかになっています。
これは、マッハ20で飛翔する無人機で、世界中のどこであっても、命令から2時間以内で攻撃が可能という計画。

マッハ20での飛翔までは実験に成功していると公表されています。

軍事的な視点からみると、アメリカはすでに既存のロケットは必要がなくなる新しい技術の開発に成功してるのでは?という見方もできるかもしれないね。

最新の爆撃機といわれているB-2爆撃機ですが、それの初飛行は20年も前ですね。
私の生まれとそれに近い時代にこんな代物が完成していたわけだね。

私の私感としては、20年間進展がないとは考えにくいと思う・・・
新しい機体がそろそろ実戦投入されていてもおかしくはない頃合いかな?


クイズ:これはなに?
記事編集

“節電熱中症”


熱中症死、1か月で19人…搬送は8372人
5月30日~7月3日の熱中症による死者が19人に達し、昨年同時期(6月1日~7月3日)の5人の約4倍となったことが5日、総務省消防庁の統計(速報値)でわかった。
Yahoo!ニュース

昨年の2010年より猛暑になることはあり得ないのですぐに原発全ての原発を止めるべきだと主張している人たちがいますが…
このデータをみて、いったいどう考えているのでしょうか?
熱中症のリスクを軽視した、とても無責任な発言だとおもいます。

juyo-j.gif


夜間の節電は夜間の電力が余っているので、実際のところは効果がありません。
必要とされているのは、ピーク電力を減らすことです。

夜間は、十分な睡眠をとるため、クーラーはオンにしたほうが良いそうです。
睡眠をしっかり取ることにより、体調不良が緩和される効果があります。

ピーク電力は午後1時~午後4時といわれ、その間に、節電をする事が必要とされています。
使っていない家電製品のコンセントを抜いておく、主電源を切っておくなども効果があるそうです。
これらの待機電力は、合計では、扇風機を強にしたときと同じ程度の電力を消費しているというお話もあります。
電灯を、消費電力の少ないLEDに換えることも効果がありそうですね。

クーラーは25度から28度に設定温度を上げることで消費電力を押さえることができるそうです。
ピークに当たる時間帯だけ、クーラーをオフにし、氷や扇風機、水などで体を冷やすのも良いそうです。

また、30度を超えると、熱中症になる可能性が高くなります。
老人の方や、自立神経に不調がある方と一緒に住んでいる方は、気温が30度を超える場合、なるべくクーラーを付けてあげてください。
記事編集

石油依存における、戦争というリスク

不思議なことに、この事には全くと言っていいほど、触れられないよね。

これについて書くと、大抵ヒステリックな反論がでてくる。しかも的外れ。

石油依存を脱却出来ない以上は、このリスクについて考慮しないといけないとおもうのだけれどね。
世界が、脱原発に動くということは、これらのリスクも上がってくるということだね。

これらの犠牲の上に、いまの石油社会が成り立っているにもかかわらず、まるで関係の無い事だといような姿勢だね…


分かりやすいのがイラク戦争と北朝鮮の比較。

・イラク戦争
アメリカはイラクが化学兵器などの大量破壊兵器をもっている疑惑があることを掴み、国連の反対を押し切って空爆を開始。
大量破壊兵器の疑惑だけで開戦に踏み切ったんだね。

北朝鮮
北朝鮮は核兵器の開発を宣言し、これを実行、核実験まで行うが、いまだ放置プレイなう
経済的な制裁のみにとどまっている。

北朝鮮は世界最大の埋蔵量ともいわれる、広大なウラン鉱脈がある


110333_jtsodysseydawn.jpg



石油が関連する戦争を聞いたことがあるものだけ、並べてみる。

1941年~1945年 - 太平洋戦争(大東亜戦争、アジア太平洋戦争)
1945年~1989年 - 冷戦

1955年~1972年 - 第一次スーダン内戦

1961年 - キューバ危機
1979年 - 中越戦争
1980年~1988年 - イラン・イラク戦争
1984年 - 中越国境紛争
1990年~1991年 - 湾岸戦争

1983年~2004年 - 第二次スーダン内戦

1991年~2000年 - ユーゴスラビア紛争
1994年 - イエメン内戦
1998年 - 東ティモール紛争

2001年~(継続) - アメリカのアフガニスタン侵攻(対テロ戦争)
2003年~2010年 - イラク戦争

2006年 - イスラエルのガザ侵攻・レバノン侵攻
2008年 - 第二次南オセチア紛争(グルジア紛争)
2008年~2009年 - イスラエルのガザ紛争

2011年3月19日 リビア空爆 オデッセイの夜明け作戦

3.19の作戦は、正直なんでこのタイミングで…って思いました…
日本も決して他人ごとではないのになんだろうね、この温度差は・・・



追記:2011.07.06
今日、クローズアップ現代で、南スーダンの独立が紹介されていた。

南スーダンは石油産出国にもかかわらず、石油製品と、ガソリンなどの燃料が不足しているそうです・・・
石油利権をめぐり、中国もこの南スーダンに参入してきているそうです。
記事編集

太陽光発電の現実

現在購入できる家庭用太陽光発電は効率が12%~15%程度
数年後にはこれは倍になるだろうね。

セールスの人たちは10年使えばもとが取れると言うけれど…
専門家たちの間では、それは25年掛かるとも言われている…
そしてシステムは2年やそこいらで、倍の効率、コストは1/10の商品が市販される事が予想されている。

最新の研究では75%という発電効率も理論的には実現可能だという…
今、設置したところで、数年後には取り替えたほうが効率がいいって事になるんだろうね。

低い効率のシステムを、生産する資源やCO2排出はどうなるんだろうね?
ピーク電力を押さえるという意味では一定の効果はあるかもしれないけれど…
今の市販品で普及させたところで、意味が無いと言う判断もできるかもしれないね。

アメリカでは砂漠などの広大な土地があるので、大規模な発電所が建設できるのですが、日本の人口密度ではそれは現実的ではないですよね。
太陽光発電で土地を覆うということは、その土地の生態系を殺すことに近いかも。

今、"とりあえず"普及させるべき、現実的な発電システムはガス発電システムじゃないかな?
そして発電所は一極集中ではなく、なるべく分散させたほうがリスク回避としてはいいだろうね。
首都機能も分散化させたほうがリスク回避という点でいいと思う。
この発電は石油資源を消費するし、CO2も排出するけれど、一番現実的な路線なのだとおもう。

さらに予算を掛けられるのであれば、燃料電池システムなんかもいいよね。
現状、水素は天然ガスから生成されるものが殆どだけれど、ゆくゆくは植物や廃材からも精製できるシステムが普及してくると言われています。


ついに、でんき予報なるものが出てきてしまったわけだけれど、節電のために熱中症で倒れるようだと本末転倒だよね。
救急車による救急搬送や病院でどれだけのコストが支払われているのか、考えてみないとね。
正直者がバカを見るなんて社会性は否定しないとね。

近畿では、和歌山だけで救急搬送が60人を超えたそうです。。。

対策としては、クーラーは28度~29度に設定して、扇風機を併用するのがよいそうです。
ピーク時間だけ、オフにするのも一般家庭では有効ですね。
特に注意する点としては、老人や自立神経に不調のある方、熱いという事を体感しにくく、気づかないうちに相当な負荷になっているケースが多いそうです。

首都圏鉄道会社は、節電要請を強いられ、ピーク時にクーラーを止めているところもあるそうです。


そういえば、パチンコが節電要請の対象一覧にのってなかった件はどうなったんだろう?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。