ヘンリエッタのにっき

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

中国がUFO型UAVを公開飛行


中国がUFO型UAVを公開飛行
UFO.jpg


UAVってのは、無人偵察機の事だよ
っていうか、こんな機体前に見たよ?・・・

こちらは92年に初飛行したアメリカの無人偵察機サイファー
cypher-pic2.jpg



一方アメリカでは
フロントライン・エアロスペースが無人航空機を発表
V-STAR.jpg


日本では・・・
GPSで自律航行する無人ヘリ、ヤマハ発が製品化

比べてみるとこんな感じ

中国UAV
・垂直離着陸
・直径1.2mと小型
・40分飛行可能
・たぶん自立航行不可
・90年代に開発されたアメリカのサイファーもどき

アメリカUAV
・垂直離着陸
・軍用車両程度の大きさ
・物資輸送も可能
・ヘリの3倍の速度で航行可能
・たぶん離陸から着陸まで自立航行可能

ヤマハ産業用無人ヘリコプタ
・垂直離着陸
・全長3.6m
・離陸から着陸まで自律航行が可能
・指定された空間座標から1m以内に静止できる高い安定性
・民間で購入が可能
・輸出禁止
・中国軍部が密輸するぐらいの製品
・農薬を指定した飛行ルートで自動散布可能
・UAVや化学兵器の散布に転用が可能



あと、こんな実験機もあったよ
主翼の約半分を喪失しても継続飛行が可能
F18.jpg


これは、戦闘中に片翼を失っても飛行を続けられる技術

片翼での飛行といえば、F-15が片翼を失ったまま帰還した事故が有名ですね




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://henrietta2005.blog110.fc2.com/tb.php/105-cf90c899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。