ヘンリエッタのにっき

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

バルカンエンジン?

200807011334.jpg


米国防高等研究計画局が先月末に超音速航空機の開発を公式発表したよ。

↑の写真はフルスケール実験機らしいです。
この「Falcon HTV-3X」はマッハ6以上の速度で巡航・・・
最大速度がマッハ6じゃなくて、その速度で長時間飛行を続けられるよ。
地球上のどこでも、2時間で到達可能ですねー。

最大の問題のエンジンですが、「バルカンエンジン」なるものを開発中との事。
これはスクラムジェットエンジンの一種らしいです。
さすがにまだ日本語の情報があまりないね、バルカンエンジン。
この機体は、次世代戦略偵察機としての運用などを検討しているようです。

この機体、うわさのあの機体に似てるよね。
AURORA

これは、「オーロラ」と呼ばれる未確認の機体の想像図かな。
このオーロラも、マッハ6で巡航といわれいます。
そしてこちらも、次世代戦略偵察機といわれいます。

オーロラとの相違点は、まずコックピット部分が見当たらないねぇー
この実験機は無人機の可能性があるよね。
機体の厚味は殆どエンジンで奪われてしまうと思うので、人の入るスペースがなさそう・・・
F-117の縮尺から、全長14メートル前後でしょうか?

あとエンジンの形状が違うね。想像図だから違うのは当然かもしれないけど。
最前面にエアインテークっぽいものがあるね。

この子の実用化が実現すれば、スペースプレーン等の宇宙機開発にもつながりそうだねー。


2008070113342.jpg



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://henrietta2005.blog110.fc2.com/tb.php/109-193a7530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。