ヘンリエッタのにっき

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

スペースシャトル ラストフライト

38799.jpg


現地時間7月8日にNASA最後のシャトル、アトランティス号 が
米国フロリダ州ケネディー宇宙センターより打ち上げが成功しました。

国際宇宙ステーション(ISS)へと向かう予定です。


とうとう、このミッションがスペースシャトル最後のミッションとなり、この後、引退となってしまいます。

打ち上げ映像


135回目のフライトだそうですね。
私が生まれるよりもずっと前から存在し、当たり前のようにフライトを見てきた。
宇宙開発の象徴ともいえるこの機体が、後継機もなく、引退してしまうのは残念です。

シャトルの後継機は、通常タイプのロケットとなっています。
搭載できるサイズもシャトルより小さく、使い捨てのロケットとなっています。

載せられる人工衛星や宇宙ステーションの部品はシャトルよりも小さく、シャトルの目的の一つである、衛星から物資を持ち帰ることが出来ない。
(小型カプセルは利用可能)
そしてこのロケットは、民間へ開発が委託されている…

なぜここで、そういう選択になるんだろう?・・・



2010年ごろ、「全地球即時攻撃」という計画が明らかになっています。
これは、マッハ20で飛翔する無人機で、世界中のどこであっても、命令から2時間以内で攻撃が可能という計画。

マッハ20での飛翔までは実験に成功していると公表されています。

軍事的な視点からみると、アメリカはすでに既存のロケットは必要がなくなる新しい技術の開発に成功してるのでは?という見方もできるかもしれないね。

最新の爆撃機といわれているB-2爆撃機ですが、それの初飛行は20年も前ですね。
私の生まれとそれに近い時代にこんな代物が完成していたわけだね。

私の私感としては、20年間進展がないとは考えにくいと思う・・・
新しい機体がそろそろ実戦投入されていてもおかしくはない頃合いかな?


クイズ:これはなに?
コメント
この記事へのコメント
ガガーリン少佐が人類で初めて宇宙に出て50年…

一つの時代が終わりますね。少し寂しい感じがします。
2011/07/09(土) 16:15 | URL | ハルハル #-[ 編集]
宇宙開発の歴史は、教科書やSF系作品である程度覚えたけれど、有人飛行の成功からもう50年なんだね~

宇宙開発はもっと積極的に進めるべきだとおもうのだけれど、なかなか上手くいってないみたいだね・・・
2011/07/10(日) 23:45 | URL | ヘンリエッタ #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://henrietta2005.blog110.fc2.com/tb.php/337-76d0458f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。