ヘンリエッタのにっき

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

偏向報道の危険性

偏向報道(へんこうほうどう)とは、
ある特定の事象について複数の意見が対立する状況下で、
特定の立場からの主張を否定もしくは肯定する意図をもって、
直接・間接的な情報操作がおこなわれた報道の事です。

今回の事件で言うと、少なからず漁船にも過失があるにもかかわらず、
それに関して報道がまったく成されていないということです。

今回の事件では、当サイトでも偏向報道の危険性を問うため、
敢えてブログの記事を偏向させて記述を行いました。
またミスリードを誘うような記述もいくつかありますね。

例えば、今回の事件で、ニュースを見ていない人がこのサイトの記事だけを見たとすると、
漁船のほうが過失が大きいと勘違いする人も多いと思います。
ですが、実際はイージス艦の過失のほうが大きいと推測されています。

マスコミは第四の権力と言われるほど、影響力が大きくなっています。
大きな力をもつマスコミが、意図的に偏向報道を行ったらどうなるでしょうか?
おそらく多くの人が事件に関して誤った認識や印象を持つことになると思います。

また関連するニュースを報道しないというケースも多くあるようです。

例えば、「中国産の食材は危険」と言った印象。
これはどこから来たものでしょうか?
おそらく多くの人はTVと答えるのではないでしょうか?

米国ではチャイナ・フリーなど、世論が中国製品を使わないといった動きまで発展しています。


マスコミの影響力は世論を誘導することできるとも言われています。
実際、世論を誘導したと指摘がある事例も多数あります。

これらは、色々な分野で大きな問題となると思います。



漁船の過失について触れている番組が上がっていたので張っておきます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://henrietta2005.blog110.fc2.com/tb.php/74-a1b7f218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。