ヘンリエッタのにっき

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

イージス艦側の過失

今回はイージス艦側の過失について取り上げようとおもいます。
散々報道されているようなのですこし大雑把に書きます。

今回の事件は大きく報道されているので、
報道があまりされてない部分を重点的に書こうとおもっています。

■レーダーの監視、見張りの体制の不備
これは報道でも大きく取り上げられていますね。
イージス艦は見張りの不備、レーダーの監視の不備があったようです。
これは今回の事件の主因として取り上げられるのではないでしょうか?

■回避動作を行わなかった
海上衝突予防法では2つの船が接近した際、
相手の船が右舷に見える側が回避する義務があります。
イージス艦は右に舵を取り清徳丸を回避する義務が発生します。
イージス艦は進路を維持し、直進したと言われています。

その後衝突直前にプロペラのピッチを変更し、後進で急減速を行っています。
これは回避行動であり、舵を切らなかったのは進路上に障害があった、
或いは舵を切らないほうが適切と判断したため。といった意見もあります。

ぎりぎりで回避行動を取っていたとしても、
これほど接近する前に回避行動を取るべきだったと言えるでしょう。

■衝突の危険がある場合、汽笛などで警告する必要が有った
イージス艦の乗組員の証言では汽笛を鳴らしたと言われていますが、
漁船の乗組員は聞こえなかったと証言し、食い違いが起きています。
汽笛を鳴らしていないといった意見や
汽笛がエンジン音などで聞こえなかったのでは?という意見がありますが
これらについては海保の判断を待ちましょう。
また光による発行信号があったとの証言もあります。

■情報を隠蔽した?
・これは情報が出るのが遅い。
・情報の訂正が行われた。
などの事から隠蔽工作をしたのではないかという話があります。
※隠蔽の証拠と言える物は今のところ出ていないと思います。

・捜査中なので情報を公開できない。
海保からの要請で重要な情報を出さないように指示を受けているといった報道がありました。

・情報がより整理されより正しいものを発表した。
これは事件などでは良くありますよね。

上記の点から、隠蔽が行われた可能性は低いと思います。
所謂、不手際は多くあったようですが。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://henrietta2005.blog110.fc2.com/tb.php/75-486f7036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。