ヘンリエッタのにっき

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

護衛艦 ベトナムで貨物船と接触

はまゆき

日本時間の3日午後0時23分ごろ、ベトナムのホーチミン港で、練習航海に訪れていた海上自衛隊・舞鶴基地所属の護衛艦「はまゆき」が、カンボジア船籍の中型の貨物船と衝突しました。

・入港作業中
・貨物船の船首部分のペンキがはがれた
・はまゆきは艦尾の旗ざおが曲がった
・当時、護衛艦は、現地の水先案内人の指示に基づいて入港をしていた

この程度の情報しか出ていないにもかかわらず、また自衛隊が批判されています。

この情報だけでは、どちらに過失が多くあったかわかりません。
それどころか、貨物船の船首と護衛艦の艦尾が損傷しているので、貨物船があたった可能性もあります
また、入港作業中との事なのでタグボートに引かれていた可能性もあります。


朝日新聞。。。

なぜか損傷部位については書かれていません
・貨物船が停泊していた事になってます。
朝日新聞の見解では護衛艦がバックして当たったのでしょうか?。。。
※現在は記事が訂正され、詳細に書かれています。

YAHOOではコメントが書き込めるので、情報がまだないにもかかわらず、自衛隊批判が目立っています。

記事本文のリンク。
NHK
エキサイト
YAHOO

dd126-6.jpg



追記:
各社の報道が貨物船が停泊していたと修正されたようです。
またNHKのニュース7では↓の様に解説されていました。
・貨物船は停泊していた。
・護衛艦はタグボート2隻に押され真横に移動していた。
・貨物船の前の岸壁に護衛艦を移動していた。

これらの事から、タグボートの操船ミスではないか、との話が出ています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://henrietta2005.blog110.fc2.com/tb.php/76-1c7e2bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。