ヘンリエッタのにっき

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

北朝鮮の情勢

北朝鮮弾道ミサイル



さて、今回のミサイル発射に関してですが
北朝鮮の外交官から、アメリカなどの外交官に対して、10日以降にミサイル発射を行うと通告を出したとのことです。

この事から、今回のミサイル発射は、いわゆる先制攻撃ではなく、ミサイルの実用試験の意味合いとなると、想定できます。


ここから、推察となります

今回のミサイルは、ムスダンと呼ばれるもので、グアムを射程に収めると言われています。
発射地点は、グアムなど、アメリカ領土ではなく、日本本土をこえて、太平洋に落下する発射を行うと予想しています。

というのも、ムスダンは、いまだに実用段階にはなく、発射試験も北朝鮮の運用では行われていないものです。
グアム、あるいは沖縄コースで発射を行うと、自衛隊、及び米軍により、迎撃され、データがとれなくなります。

また、もしそのような射撃を行うと、北朝鮮への軍事介入は不可避な物となります。

ムスダン (ミサイル) - Wikipedia



さて先日、戦争になるかどうかというのは話しが別、と書きましたが
予測としては、今回のミサイル発射を実行に移した場合、アメリカを中心として、NATOやG8からも、介入が起こりえます。

アメリカの世論は、そろそろ介入に傾き始めました。
米国で北朝鮮に対する「軍事介入」6割が支持とのCNN世論調査

英国では、首相が、北朝鮮のミサイルは、我が国にも届くとし、原潜の更新を実施すると表明しました。
また、NATO 北朝鮮に強い懸念 を表明する事態となっています。

それだけではなく、ロシアからも表明がありました
ロシアは北朝鮮に対するG8各国の懸念を共有しているとの声明
「G8、北朝鮮の挑発行為拒否で一致=ロシア外務省 」



今後の展開としては、中国とアメリカ、日本が連携をとった軍事制裁を行うという、珍しい事態となりそうです。
なぜ中国が?というのは後ほど解説するかもしれません。未定ですが
記事編集

弾道ミサイルの対処

ICBMSankei.jpg
写真は、北朝鮮の新型ミサイル NATOコード KN-08
アメリカまで届く可能性があるという弾道ミサイル
※私見としては、こちらのミサイルはまだ実用可能な段階ではありません。




Q:「弾道ミサイルが発射された場合どうすればいい?」
A:「地下街でぶらぶらしてるといい(´・ω・`)」






※J-ALERT、警報がなっても、落ち着いて行動してください。
実際問題、慌てて交通事故に合う可能性や転倒により怪我をする可能性のほうがはるかに高いのです(´・ω・`)
津波と違い、被害を受ける可能性は、とても低いものです。

そもそもの話、北朝鮮が核攻撃を行うという話自体、ほとんど可能性のない話です。
戦争が始まる可能性というのは、また別の話です。



地下鉄や地下商店街は、かなり強度があり、地表への核攻撃も、遠方であればある程度は耐えられます。
また、東京メトロなど、一時避難施設を設置してある地下鉄もあります。
これは、核爆発に伴う熱線、爆風を遮るという意味合いで、被曝については、対処不可能です。

また、近距離で核爆発が起きた場合には、地下鉄では、圧力の変化に耐えられません。



東京都や沖縄など、非公開の核シェルターは複数存在します。
ですが、即時に一般開放される可能性は低いです。

日本の核シェルター普及率は、0.02%ほどであり、これは個人所有のものが大部分を占めます。
日本には、公共核シェルターは、事実上存在しません。



ちなみに、スイスの核シェルター普及率は、100%、アメリカでは82%となっています。

某政治家さんなどは、「スイスのような中立国に」などと的はずれな事を行ってる方もいらっしゃいますが、
スイスはいわば武装中立なのです(´・ω・`)


北朝鮮が、日本本土を対象とした場合、ノドンミサイルなどが、およそ320基ほど配備されています。
それらの多くが、通常弾頭であり、着弾しても、大した被害が出ないものです。

ノドンミサイルの通常弾等であれば、地下街などであれば、深刻な被害は出ないでしょう。

また、化学兵器や、生物兵器の搭載であれば、もう少し被害が広がります。
ただ、それも限定的なもので、個人が心配するほどの大きな被害にはならないでしょう。

化学兵器の投入となると、地下鉄への毒ガステロなどのリスクも、検証する必要がありますね。
同時多発テロを想定する場合には、地下鉄は逆効果となる場合もあります。

そんなことを心配するのなら、身近な交通事故などの危険を予防するほうが、よほど建設的だとおもいます。



避難などの、判断ができない場合については、自宅の屋内や、社内で待機がベターかとおもいます。
記事編集

新宿の空


新宿の空

小田急百貨店新宿店 @odakyu_s からのツイートより
http://t.co/UaU8DjwAPD



平野耕太さんのツイート
平野耕太さんのツイートより
http://t.co/UaU8DjwAPD

シルエットから分かりますが、東京スカイツリーです。

いやはや、ドラゴンでも出てきそうな雰囲気ですね(´・ω・`)



・中国由来の大気汚染は、日本を含めアメリカ カリフォルニアにまで到達しています。
・黄砂だけではなく、 ■■性物質、水銀や重金属、硫黄や亜硫酸ガス、使用禁止農薬などを含んでいます。
・症状は、喘息の発作、花粉症ににた症状。 肺硬化症、気管支炎、心血管疾患、肺がんなどを引き起こします。


この間まとめた3行に農薬の記述を追加しました。
こちらのレポートでも、21種類の農薬が検出されています。
なかには、使用禁止にされている危険度の高い農薬もふくまれています。
※ 農薬に関しましては、微量であり、健康に影響をおよぼす濃度ではないとのことです。

黄砂実態解明調査報告書
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=13652&hou_id=11204
記事編集

中国 北京からの黄砂と大気汚染について いわゆる有毒ガス 北京咳 有毒スモッグ 有害濃霧

中国 北京と大気汚染



さて、今回の題材は、中国や北京などの由来の大気汚染

熊本日日新聞社
大気汚染粒子きょうから増加か 中国から越境?


なにをいまさら・・・? な話ではありますね。

ただ、ここ数日、各地の観測機器でも、数値としても確かに高い数値がでています。

九州のPM2.5 実測値

ええっと、赤が計測上限値です。
ええっと、赤が計測上限値です。


思った以上に影響があるようです(´・ω・`)


北京の大気汚染、石炭火力発電所の規制を
64960_115660_20130131194911.jpg
(水蒸気などのいわゆる霧ではありません)

どういう事だおい


肖像写真が見えるほどの数百メートルで、これほどとは・・・

そしてその被害規模をしらべてみるとこんな記事もあります


「屋外運動控えて」 中国で深刻な大気汚染 毎年36万が死亡

正直、ここらへんのソース記事は信頼に値しません。
ただ、中国国内事情であるにもかかわらずこのような数値が出るということだけは理解しておいたほうがよさそうですね。


グリンピース発表のPM2.5







比較的に信頼出来る報道をあたってみても、このような有様です。
東京スポーツ新聞社 超有害な黄砂が日本に降り注ぐ


喘息や花粉症のような症状が出ます。

とくに危険なのが、喘息です。
日本では、235万人が喘息を抱えているとの統計があります。
発作を起こすと呼吸困難になり、死に至ることもあります。

喘息のお薬を処方された経験のある方は、早めに処方してもらってください。

喘息のお薬一覧 (PDF)


喘息のお薬 参考画像



・中国由来の大気汚染は、日本を含めアメリカ カリフォルニアにまで到達しています。
・黄砂だけではなく、 ■■性物質、水銀や重金属、硫黄や亜硫酸ガスを含んでいます。
・症状は、喘息の発作、花粉症ににた症状。 肺硬化症、気管支炎、心血管疾患、肺がんなどを引き起こします。

2008.5.12
記事編集

中国由来の大気汚染 追記 2月1日

追記枠ですが、順番は入れ替えてます。

2013月2月1日 01:50 追記

現在、西日本全域にて、規定値以上のPM2.5が観測されています。

九州では、2箇所を除いで赤になりました。



また、光化学スモッグの警報は、PM2.5では発令されません。
なので、光化学スモッグの警報はあてにならないです。

光化学スモッグ警報は、光化学オキシダントの濃度を測って警報が発令されるものなので。

PM2.5の特性は、こちらが参考になります。
PM2.5の基礎情報

PM2.5のみであれば、上記のような特性ですが、重金属や水銀が検出されたというデータもありますので・・・

PM2.5 濃度計測データ 1/31日21時


PM2.5 濃度計測データ 1/31日21時
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。